73回日本アンデパンダン展中止の緊急連絡

73回日本アンデパンダン展の開催に向け、14・15の搬入、17日の展示、20日以降の開催を予定していましたが、13日になり、国立新美術館が「再度政府からの要請を受け、臨時休館を当面の間延長することを決定いたしました。」との発表に至りました。

日本美術会は過日の緊急常任委員会において、「休館になるまでは実施の方向で準備する」としてきましたが、13日の緊急拡大三役会(アンデパンダン展三役含む)において、このままでは美術館の開館のめどがたたないことから、やむなく実施を断念せざるを得ないとの結論に至りました。

この間、アンデパンダン展の開催に向け熱い思いや期待、出品を予定してこられた皆様には、大変ご迷惑をおかけすることになりますが、この間の事情をご理解いただきますよう、よろしくおねがいいたします。

2020.3.13    第73回日本アンデパンダン展実行委員長   渡辺 柾子

日本美術会代表  冨田憲二

2020anpan.jpg

第73回

日本アンデパンダン展

会 期

2020年
3月18日(水)~3月30日(月)

(休館日 3/24火曜日)
10:00-18:00 ご入場は30分前まで 
(最終日午後2時閉館・ご入場は1時間前まで)
会 場

国立新美術館(六本木)

1階展示室 1A・1B・1C・1D
〒106-8558 東京都港区 六本木7-22-2
Tel 03-6812-9921
作品公募  [自由出品非審査]
搬入日:3月14日(土)、15日(日) 10:30-16:00
入場料
一般・大学生・・・・・・・・・・・・・・・・・700円
65歳以上・高校生・・・・・・・・・・・・・・・400円
中学生以下・70歳以上・障害者と付き添い人1人・・無料
美術館企画展示半券持参者
一般・大学生・・・・400円 65歳以上・高校生・ 200円
出品要項pdf-B1.png

第73回日本アンデパンダン展 特設サイト

第73回日本アンデパンダン展企画展示

「日本アンデパンダン展と女性作家たち」→youtube

新しい憲法のもと男女平等が叫ばれながらも、困難な環境の中で、台所の片隅にキャンバスや絵の具を広げ、創作活動に励む女性たちの青春があった。
日本アンデパンダン展25周年記念誌に登場した女性作家を対象に、今よみがえるその作品と足跡を展示。
出品作家19人、作品数約35点 資料(作家作品・略歴・画集など)
<出品作家>
いわさきちひろ (初回出品 1回)1点
尾崎 房    (初回出品 1回)1点
岡田愛子    (初回出品 8回)1点
熊谷 榧    (初回出品 7回)2点
小島満子    (初回出品 24回)未
小副川美津   (初回出品 1回)1点
小林喜巳子   (初回出品 6回)6点
小室はるな   (初回出品 8回)1点
田村久子    (初回出品 21回)1点
丸木俊子    (初回出品 1回)1点
水谷光江    (初回出品 14回)6点
星島澤子    (初回出品 6回)2点
前島とも    (初回出品 8回)1点
宮良瑛子    (初回出品 11回)2点
安 和子    (初回出品 10回)1点
矢野隆子    (初回出品 18回)未
山下君子    (初回出品 2回)2点
吉井爽子    (初回出品 3回)未
吉井邦子    (初回出品 22回)3点
2019anpan2.jpg