2015年度民美本科 月曜美術講座(公開講座)第1回西洋美術史1

「ゴヤと近代美術」

講師   北野 輝
2015年 5月11日(月)
時間:午後1時30分~4時30分
場所:民美アトリエ
参加費・民美研究生は無料。一般の方は1,050円となります。
西洋近代美術はいつから始まるか。ここではスペインの画家ゴヤ(1746〜1828)を近代美術の先駆者ととらえ、その人と芸術の特色を見てゆきます。ゴヤはまだ宮廷画家という古い(前近代的な)身分に縛られていましたが、彼の精神と芸術は自由な批判精神と新しい現実への眼差しを示しています。ゴヤの人と芸術を追いながら、「美術における近代」の特色を考えてみたいと思います。
 ※ 画像クリックで拡大
ロスカプリーチョス理性の眠りは怪物を生む
『ロス・カプリーチョス』
:理性の眠りは怪物を生む
マドリード1808年5月3日プリンシペピオの丘での銃殺
マドリード、1808年5月3日:プリンシペ・ピオの丘での銃殺
 
裸のマハ
裸のマハ
◆ 略歴 
1936年 東京生(福島県育ち)。
1966年 東京芸術大学大学院修士課程修了美学専攻。
1967年〜2002年 大分大学、大阪教育大学、和歌山大学教員。
日本美術会会員。