2017年度民美  公開講座

画材について・油絵具のはなし

講師 佐藤 勤  ( 本科担任 )

日時:2017年5月2日()13時30分~16時30分 

会場:民美アトリエ【参加費・民美研究生は無料、一般は1,080円】

民美では基本的に油絵具を使って絵を描いています。では、その油絵具とはどのようなもので、また過去の美術史に見る名作はどんな絵具で描かれていたのでしょうか。

油絵具を深く理解してその性能を発揮させることで、皆さんの絵はより美しく魅力的なものになることと思います。

※画像のクリックで拡大します
mike.jpg
ミケランジェロ「システィーナ礼拝堂」一部
フレスコ画
ファン・アイク「アルノルフィニ 夫妻の肖像」テンペラ
ファン・アイク「アルノルフィニ 夫妻の肖像」
テンペラ
ボッチチェリ「春」 テンペラ
ボッチチェリ「春」 テンペラ
mane.jpg
マネ「黒い帽子のベルト・モリゾ」油彩
日本美術会附属研究所 / 民美 〒113-0034 文京区湯島2-4-4 全労連会館9階 Tel 03-5842-5665