「2020版画・きりえ展」延期のお知らせ

小池都知事は、25日の夜緊急会見を開き、都内でコロナウイルスの感染者が急増し「感染爆発の重大局面を迎えている」「オーバーシュート(患者の爆発的急増)を防ぐため不要不急の外出を自粛するよう」にと順守を求めました。

実行委員会としては、この切迫した状況を直視し、4月6日~12日まで予定していた「2020版画・きりえ展」を延期せざるを得ないと判断いたしました。

この日のために準備されてきた皆さまには、本当に申し訳なく、また、心から残念に思っております。今後のコロナウイルスの収束状況を踏まえながら開催準備を進めていく所存ですのでご理解・ご了承頂きたくお願い致します。

尚、出品料をご送金頂いた方につきましては、新たに開催される分に充当したいと考えております(詳細につきましては、改めて文書にてご報告いたします)。

お会いできる日を楽しみにしております。

「2020版画・きり絵」展実行委

連絡先 〒1831拍57 東京都府中市晴見町3-7-44  丁 厚子

版画・きり絵等制作者の皆さんへ

「2020版画・きりえ展」への出品呼びかけ

版画・きり絵等制作者の皆さん。私たちは新しい版画・きりえの創造をめざして、「2020版画・きり絵展」を開催します。昨今版画・きり絵の概念の範囲は想像以上に多様さを増し、考えられないくらいに広範に広がってきています。そうした多様な版画・きり絵を一同に集め、発表することで批評と研究の機会として新しい版画・きりえの創造を目指しましょう。ぜひ、みなさんの積極的なご参加を期待しています。

<主旨>
①従前の版画・きり絵はもとより、新しく新鮮な創造をめざしましょう。
②制作と研究・模索を併せて考えていきましょう。
③作品発表は批評と研究の機会として新しい版画・きり絵の創造をめざしましょう。
④今後も年一回都内で開催していく予定です。
⑤皆さんの希望により、手法・技法の研究会を開催していこうと思います。

「2020版画・きり絵展」実行委員会

出品要綱

・作品種目   版画(木版・銅版・平版・リトグラフ・シルクスクリーン・他)、きり絵、コンピューターグラフィックス(CG)、その他など、これに類する平面作品。
・作品の大きさ 作品は縦横50cm程度まで。このあきスペースには複数の小作品を納めることが出来る。(応募作品が多い場合は、2段がけになる場合もあります)
・出品申込み期日 2020年3月15日(日)必着。
・作品搬入   2020年4月6日(月)午前10.00~11.00の時間内に会場に着くようにすること。 (遠方からの出品者には、極力便宜を図るため宅配便搬入をお勧めします。)作 品搬入は、直接会場へお持ちください。
・宅配便搬入  宅配便での搬入は、同日10.00~11.00の時間指定で、会場のギャラリーウェスト宛に送付・搬入してください。(受付係りがいます。その際、「2020版画・きり絵展」と明記してください。(東京芸術劇場地下ギャラリー・ウェスト〒171-0021東京都豊島区西池袋1-8-1)
・展示・設営・飾り付け展示・設営は4月6日(月)11.00~13.00に行い、設営します。 14.00~オープン。作品展示・設営・飾り付けは、実行委員会のもと、出品者 のご協力を得て行います。
・作品搬出   2020年4月12日(日)午後15.00〜同会場にて。(会場での作品の搬出にこれ ない方には、搬入時に使われた梱包材を使って梱包・荷造りし、着払いで宅配手配をします。作品の荷造り代金(1000円)がかかります。この場合、代金は 出品料と共にお支払いください。)
・出品料   一作者‘5000円。
・注意    天災等の不可抗力に際しては、実行委員会はその責任を持ちません。

2020hanga.jpg