Jeas logo

JAESとは?

JAESは2013年1月に発足しました。1年少々経過しました。会員登録は40名(2014年3月現在)美術と文化的な国際交流と相互理解を目指す会ですが、日本美術会における韓国との10年の交流経験をもとに会とは独立した組織として発足しました。したがってその歴史を継承すると同時に、小組織としての小回りの利く運営を心掛けます。しかし、韓国・公州市を中心とした韓国美術協会の支部の中で組織された「韓・日美術交流会」はそのまま継続した交流母体としてありますので、まだ充分な理解に基づいた交流となっているのか?不透明さを残しての再始動です。しかし東北アジアの美術文化交流を進める新たな模索を、今後とも維持するように努力いたします。


これまでの概要

その始まりは、光州と公州の二つの都市から同時にはじまった。11年前の2003年に交流美術展をやろうという運びとなり、光州に10名の画家を、公州に10名の画家を人的交流で韓国両都市に送り、美術展と同時に韓国側の交流母体の美術家グループの手配で、美術や文化関係の訪問も組織されて、相互理解の一歩を踏み出した。その次の年は日本で、東京と京都で実施。その後光州では5回(日本2回、韓国3回)で休止し、公州とは(韓国5回、日本5回)相互に美術交流、人的交流、観光など実施し、十年を区切りとして、新しい形に組織を改編して、2013年新たな1ページを韓国公州の地で歩み始めた。

ホームページはこちら