2015 日美写生会

民話の岩手路 震災復興の今を描くpdf-B1

~  一関からバス・温泉2泊  ~

2015 年
9/5(土)-7(月) 2泊3日

主な写生地

●平安の歴史を残す・・・平泉

●柳田邦男の民話の古里・・・遠野

●宮沢賢治を生んだ・・・花巻

●震災からの復興でがんばる陸前高田

写生会のPDF2
平泉金色堂
写生会のPDF1
陸前高田一本松

○募集人員45名(先着)

○講師石野泰之(団長) 浅川光一  峠徳美
(企画事業部同行橋壁由美)
○参加費45,000円(会員、民美生3千円引)
○申込下記申込用紙を郵送かFAXで日美事務所まで
○参加費は郵便振込みで1か月前までに納入ください
  郵便振替00160-7-85881 日本美術会
○申込・問合せ〒113-0034東京都文京区湯島2-4-4
平和と労働センター内日本美術会事務局
TEL 03-5842-5665 FAX 03-5842-5666

9月5日(土) 9月6日(日) 9月7日(月)
・12時に東北新幹線一関駅集合・平泉で昼食、写生。夕方、大船渡市へ夜、現地交流会 (大船渡温泉泊) ・午前、陸前高田市の視察と写生 午後、遠野市民話の里写生 夜、作品合評会(花巻・渡り温泉泊) ・午前、花巻宮沢賢治記念館、童話村など見学、写生。現地解散。・盛岡へのOPも検討中

*1 カ月前に参加者には写生会実施要領を送ります。集合場所までの交通手配は各自ですのでご注意ください。