ベルリンより 05( http://www.etsko.com/ )

皆様、良いお正月を迎えられたことと思います。 ベルリンは今、最高気温でマイナス4度で、週末の予報では最高気温がマイナス8度になるそうです。 ただ気温差はそれほどなく最低気温は2度ほど低いだけです。

さて1月12日に「アトリエ悦子」ではダニエラ・マリア プシネリ展のオープニングをし、 「アトリエ悦子」始まって以来の80人近い来客があり、展示作品が見えないほどでした。 音楽演奏はミチコ・イイヨシとトーマス・クレッチマーのバッハとヘンデル曲の格調高いバイオリン演奏で満員の来客の度肝を抜きました。 ダニエラ・マリアはベルリン市修道院ゼーゲンで展覧会担当をしている人で、私の教会個展を度々企画してくれます。 彼女の本職は大学の数学科を出た数学教師で絵は趣味として描いて、旅先でのスケッチと油絵を展示しています。 小品ばかりですが、作品が3点売れたので、アトリエとしても安堵しています。

www.atelieretsko.de にもアップしましたが、画像もいくつか添付します。 田中悦子

画像クリックで拡大