ベルリンより 07( http://www.etsko.com/ )

皆様、お元気ですか?

ベルリンは再び冬が戻ってきて、雪解けの街に又、雪が降っています。

気温は最低マイナス6度、でも最高がマイナスでなくプラス3度なので春のきざしかな。

さて2月15日、写真家、映画監督、又、カンペール城展展覧会顧問でもある インゴルフ・ザイデル写真展のオープニングはミチコ・イイヨシとアネッテ・ガイゲル演奏による モーツァルトのバイオリンとビオラの二重奏曲で幕を開けました。 嵐の前の静けさのアレグロから、嵐が来て去っていったアダージョの演奏は ドラマチックな展開で惹きこまれました。

インゴルフ・ザイデルの作品群を見ていると、確信があって、しかも残酷な美しさがあり、 まだまだ、私はダメだと思うほどで、かえって私の制作意欲がわきました。

アトリエ悦子のHPwww.atelieretsko.de にもアップしましたが、画像も6点貼り付けます。 田中悦子

画像クリックで拡大
t_Etsuko_17.jpg t_Etsuko_18.jpg t_Etsuko_19.jpg
t_Etsuko_20.jpg t_Etsuko_21.jpg t_Etsuko_22.jpg