「あの頃のこと 今のこと」

        永井 潔

日本美術会創立に奔走したころから、現在に至るまでの、今は最早だれも知っている人が無くなったような「外史」的なエピソードの記録。

●ご希望の方は日本美術会へ

tel 03-5842-5665

fax 03-5842-5666

anokoro
【目次】
焦土に萌える雑草
日本の素肌‥‥1
自由の実感‥‥1
終戦か敗戦か‥‥2
大月源二さん訪問‥‥4
政治的季節風と雑草‥‥6
代官山の集まり‥‥7
新しい統一への模索
代官山連と日動画廊会談‥‥11
新団体発起人会‥‥14
公然化した共産党‥‥16
歴史における主観と客観‥‥17
広がる人間関係の中で‥‥18
反ファッショ美術戦線と美術行政
様々な立場を構想‥‥21
神々の不在とアンデパンダン‥‥23
会名の由来‥‥24
発起人集め‥‥26
美術「新体制」の二重構造‥‥29
創立総会と綱領の問題点
近代化論や美術遺産問題‥‥31
「魅せられた季節」
河上肇博士の詩とイメージ‥‥37
私の「職美」こと始め‥‥39
雑草と共産党‥‥44
天皇意識と日本文化
アメリカのシルエット‥‥47
エリートの天皇意識の奇妙‥‥47
天皇崇拝者の奇妙‥‥48
分裂の象徴‥‥49
明治維新のイメージ戦略‥‥49
民族性とは何か‥‥51
再び久保栄さんのこと‥‥54
記録、ルール、そして責任
記録の嘘‥‥57
流会の責任‥‥58
ルールの意味‥‥60
ギルド的風習‥‥61
文明の不條理‥‥63
東京支部‥‥65
覇権主義の種々相
ソ連の瓦壊‥‥67
私にとっての問題‥‥68
ショックの緩和‥‥70
スターリン支配は何故生まれたか‥‥71
革命の推進力としての内部矛盾‥‥72
覇権主義の諸相‥‥73
支部組織をめぐる断層
戦後10年間の激動‥‥77
京都での支部結成のころ‥‥78
京都美専の人々‥‥80
京都支部の活動と本部の様子‥‥82
日本美術会書記長来る!‥‥84
1948年前後のころ‥‥85
スケープゴートの虚構
「空白の自伝」と証言の空白‥‥87
スケープ‥‥ゴート説の系譜‥‥91
不思議な訪問者‥‥95
軍国主義の足音
国と国民‥‥102
一億総懺悔再説、又は新説‥‥105
罪と神、恥と世間‥‥108
あとがき‥‥112
資料‥‥131