No.148 最新号

日本美術会の機関誌「美術運動」は、 最近の美術事情から創作・理論課題など幅広く美術の問題を考えていくユニークな美術雑誌です。
あなたも是非一度読んでみませんか。
発行:日本美術会  定価:700円
●購読 希望の方は日本美術会へ
tel 03-5842-5665
fax 03-5842-5666
biun147.jpg
No.148 CONTENTS

コロナパンデミック Pandemic And Art…2~3


■新型コロナウイルス流行下の公共文化施設の意義とは
すむひと⇔くるひと -「アーティスト」がみた町田-/町村悠香4~5
■2020年韓国の展覧会レポート/稲葉真以…6~8

■ソーシャルな視点がもたらす美術教育の変容/武居利史…9

■『原爆の図』前史/藤井 光…10~11

■あいちトリエンナーレ検閲事件とその後、その先/森下秦輔…12~13

■表現の不自由展を取り巻く状況と仮処分の意義/アライ=ヒロユキ…14~16


■ムンバイでの「衝撃の4人展」・アンバラ第2回国際石彫シンポジウム/冨田憲二…17~19

■日本列島のアートの誕生と「ヴィーナス」/かわさきみきお…20~27

■アフリカンアートって?/伊藤 満…22~25


■「美術運動」復刻版 オンライン座談会…26~27


■「『美術運動』を読む会」は続く/宮田徹也…28

■「リアリズム研究会」が残したもの/根岸君夫…29

■松山文雄・前島とも夫妻と戦前のロシア絵本/沼辺信一…30~31

■韓国公州市での韓・日美術交流展/YAT00「野投」/木村勝明…32~33

■『平壌美術(ピョンヤン・アート),朝鮮画の正体」の紹介/白凛…32~33


■COVID-19の下の無言館訪問/篠原一夫…34~35

■トキワ荘マンガミュージアム/村田訓吉…36~37


■薗田猛さんは戦争を挟んで生きた画家/木村勝明…38~39

■書評/北野輝…~40~41

■常田健土蔵のアトリエ美術館/山田裕子…42


z  

■DOUBLE FANTASY John&Yoko/村田訓吉…43

■記憶と資料2019…44~45  J原子力サブカルチャー/村田訓吉…46

■オンライン展覧会・交流会・実行委員会/編集後記…47

Web版の「美術運動」はこちら→